グローバルなシステム情報の基盤

インターネットが世界的なネットワークを可能としているのは、スマートフォンやパソコン、タブレットなどのデジタル機器を介すなかで、WEBサイトなどとの通信のなかでお互いに共通の「プロトルコ」を理解しているところにそのネットワークが成り立っているのです。世界的にも共通の「プロトルコ」を理解するためには、ネットワークに参加しているデジタル機器がそれぞれに、共通の「プロトルコ」を理解するためのOSやソフトウェアを搭載している必要があります。また、それぞれの「OS」「ソフトウェア」が共通の「プロトルコ」に対応している必要性が求められてきます。IT業界では、世界中のシステムエンジニアたちが、ネット環境を利用しながら技術開発を行い完成した技術を世界中に公開するとともに共有するような取り組みが行われているようです。ネットワークのなかで取り交わされている各種サービスは、各国のシステムエンジニアたちが築きあげた情報システムの基盤が用いられているようです。